メカニズム

ニキビとストレスの関連性

ストレスの多い人というの、は普段から自分の体調管理が出来ていない人が多いので、ニキビも出来やすいですね。
そしてストレスが溜まっているので、どうしても食べて解消の方向に言ってしまうため、脂肪分の多い食事を好むのです。
なぜなら油っけの多い脂肪分の多い食べ物をたくさん取っている人は見て分かるように、ニキビだけでなく体型にも管理の悪さが、出てしまっているのが分かります。

実は普段食べているものも関係があって、ジャンクフードはキレやすくなったりしますから、食べるものは大切なのです。
そしてストレス性のニキビのほうが、普通のニキビよりも治りが悪く赤くなってしまう、悪性のものが多いのです。
このようにストレスが原因の場合は鼻周りや口周りによく出てくるのでひと目でわかるのです。

ニキビとストレスは大変関係性としては深いですから、ストレスを少しでも軽減することが、緩和につながっていくのです。
例えばリラックスハーブのお茶を飲む、ゆっくりお風呂に浸かったり寝る前にはストレッチをして、しっかりと熟睡するなどの行動でもかなり効果があります。
心因性のストレスでなければ、簡単に解消ができますからまずは気持ちを、ゆったりとさせるようにしてみてはいかがでしょうか。 

このページの先頭へ