メカニズム

ニキビと内臓の不調に関係

よくある話で胃に疾患がある人は鼻や口の周りにニキビができやすくなってしまうので実際に体験したことも多い人もいるようです。
なぜなら胃と言うのは、人間の体で大切な臓器ですからここに支障があると顔や身体などに、さまざまな症状が訪れるようです。
例えばストレスを抱えていたりすると、顔の周りにニキビができるのですがこれは身体に、異常がありますよと言うサインでもあるからです。

鼻や口周りにできるのは、ストレスから来る胃腸の荒れですからニキビという形で、わかりやすく教えてくれているのです。
そしてこのような場合、胃腸が荒れていると言うサインであることもわかるので、胃薬などを飲むと、改善されていくのです。
ですからニキビと言うのは、顔に出来る厄介なものばかりではなく身体の異常を、教えてくれるサインでもあるからです。

このようにニキビがたくさん出てくる時は、まずは自分の内臓の疾患を心配してみてはいかがでしょうか。
内装の状態が悪い時は、顔にできものが、たくさん出てきやすくなりますのでこのことをしっかり覚えていくと、体調管理にもつながります。
このように、顔に出来るニキビ位置からも、内蔵の異常を知ることが出来ますので参考にされると、とても健康管理に役立ちます。

このページの先頭へ